夢の まにまに

いつのころだろうか ゆめを

わすれてしまったのは

ときどき

なつかしく

とおい むかし

なつかしい


ほんとに ほんとに

わすれられたなら

どれほど どれほど

せつなかろ


せめて もういちど

ゆめと ともに

いきてみたい


crow2410's Ownd

詩 歌 でもない わたしの うた 拙い うたですが あなたに 贈りたい わたしの うた

0コメント

  • 1000 / 1000